※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

Jiyeon Lee

Faculty
Department of Law
Asian Cultures Research Institute
Course of Private Law
PositionProfessor
Mailjiyeon[at]toyo.jp In case of sending E-mail, please alternate [at] to @
HomepageURL
Birthday
Last Updated :2019/10/04

Researcher Profile and Settings

Association Memberships

  • THE JAPANESE SOCIETY OF INSURANCE SCIENCE
  • JAPAN ASSOCIATION OF PRIVATE LAW

Research Activities

Research Areas

  • law, Civil law

Published Papers

  • The Application and Interpretation of the Clause of the Insurance Policy which was made by Insurer's Negligence, 李 芝妍, 保険学雑誌 = Journal of insurance science, 保険学雑誌 = Journal of insurance science, (638) 1 - 22, 09
  • The Application and Interpretation of the Clause of the Insurance Policy which was made by Insurer’s Negligence, Lee Jiyeon, Hokengakuzasshi (JOURNAL of INSURANCE SCIENCE), 保険学雑誌, 2017, (638) 638_1 - 638_22
  • A Study on the Vomiting Accident of Personal Injury Insurance and Judgment of External Means, 李 芝妍, 東洋法学, 東洋法学, 58, (3) 151 - 165, 03
  • Reforms and Future Issues on the Insurance-related Laws under Today's Korean Situation, 金 善政, 李 芝妍, 保険学雑誌, 保険学雑誌, (626) 93 - 106, 09
  • A Study on the Amendment of the Life Insurance Policyholder, 李 芝妍, 保険学雑誌, 保険学雑誌, (622) 161 - 181, 09
  • The Recent Amendment to the Korean Commercial Code, Lee Jiyeon, 東洋法学, 東洋法学, 55, (2) 105 - 118, 12
  • The Recent Amendment to the Korean Commercial Code, Jiyeon Lee, 東洋法学 = Toyohogaku, 東洋法学 = Toyohogaku, 55, (2) 105 - 118, 12
  • A Study on Lawyer Lilability Insurance Contract, LEE Jiyeon, 東洋法学, 東洋法学, 53, (2) 149 - 169, 12 22
  • Usurpation of Corporate Opportunity, LEE Jiyeon, 東洋法学, 東洋法学, 53, (1) 137 - 152, 07 01
  • The fulfillment period of insurance payment obligation and the commencement of extinctive prescription (Essay in honor of Prof.Katsuo TSUBURAYA Prof.Kiyokatsu SATO Prof.Ernst Lokowandt on the occasion of their Retirement), LEE Jiyeon, 東洋法学, 東洋法学, 52, (2) 101 - 121, 03 01
  • The revision of the Korea commercial law(chapter of insurance), LEE Jiyeon, 東洋法学, 東洋法学, 52, (1) 45 - 70, 09 30

Misc

  • Korean Insurance Academy's Strategy for Sustainable Growth, 成 周昊, 金 憲秀, 李 芝妍, 保険学雑誌 = Journal of insurance science, (642) 137 - 150,   2018 09
  • Korea-Japan-China's Law Reform on the Duty of Disclosure under the Insurance Law, 朴 恩京, 李 芝妍, 保険学雑誌 = Journal of insurance science, (637) 157 - 177,   2017 06
  • The Interpretation of Insuarance Contract in Korea, 韓 基貞, 李 芝妍, 保険学雑誌, (633) 61 - 84,   2016 06
  • The Interpretation of Insurance Contract in Korea, Han Ki Jeong, Hokengakuzasshi, 2016, (633) 633_61 - 633_84,   2016 , 本稿は,韓国において紛争が頻発している保険約款の解釈問題について,判例を中心として考察するものである。判例は,公正解釈,客観解釈,作成者不利益の原則などを保険約款の解釈原則として適用する。
    判例の傾向をみると,第一に,判例は公正解釈を適用する際,保険保障に対する保険契約者の合理的な期待の保護と,保険技術に基づく当事者間における合意の尊重を主に考慮する。判例は両者の間でいずれかの側に偏らず,適切なバランスを模索していると思われる。
    第二に,判例は平均的な顧客の理解可能性と保険団体全体の利害関係を客観解釈の主な基準にしている。判例は前者を主な基準としながら,後者で適切に補完する立場であると思われる。
    第三に,判例は公正解釈,客観解析などを優先的に適用して約款内容を明らかにするよう最善を尽くしても,約款内容が不明確である場合のみに作成者不利益の原則を適用する。その結果,作成者不利益の原則を適用した判決は極めて稀である。
  • A Study on the Conflict and the Assimilation of Western Modern Law and Traditional Chinese Law in the Zhujiang River Estuary Area, 井上 貴也, 深川 裕佳, 李 芝妍, 後藤 武秀, 朱 大明, アジア文化研究所研究年報, (50) 312 - 309,   2015
  • 한국에 있어서 생명보험전매제도에 대한 논의의 경과와 전망 (研究所プロジェクト 平成27(2015)年度 事業報告 珠江デルタ地帯における西洋近代法と伝統的宗法規範の対立と同化に関する研究), 金 善政, 李 芝妍, アジア文化研究所研究年報, (50) 295 - 274,   2015
  • The Revision of the Korean Insurance Contract Law, Kim Sungtae, Hokengakuzasshi (JOURNAL of INSURANCE SCIENCE), 2009, (606) 61 - 79,   2009 , 2008年韓国商法(保険編)改正案は1991年改正から現在に至るまでの学説及び経済環境変化と保険取引実務等を反映し,保険総則・損害保険・人保険全般に亘る幅広い内容を含んでいる。改正案は道徳的危険防止,保険加入者保護等を主要論点とし,保険契約の最大善意契約性の明確化,保険者の約款交付・説明義務違反に対する保険契約者の取消権行使期間の延長,告知義務等と因果関係のない保険事故時に保険者の契約解約権の認定,保険詐欺の防止規定の補強を行った。損害保険分野では,重複保険・保険目的の譲渡,損害防止義務の関連規定を修正し,家族に対する保険者代位を制限した。一方,人保険では年金保険の関連規定,生命保険者と傷害保険者の免責自由,他の生命保険契約の告知義務,団体保険の要件等を整備する反面,心神薄弱者に対する生命保険加入を許容し,ひいては生命保険の受給権に対する部分的差止禁止規定を新設した。