研究者総覧

曽田 長人 (ソダ タケヒト)

  • 経済学部国際経済学科 教授
  • 人間科学総合研究所 教授
  • 東洋学研究所 教授
Last Updated :2021/05/13

研究者情報

学位

  • 学術博士(東京大学)
  • 哲学-歴史学修士(バーゼル大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 50568053

J-Global ID

研究キーワード

  • 思想史   ドイツ文学   

研究分野

  • 人文・社会 / 地域研究 / 人文主義

研究活動情報

論文

  • 人文主義者のナチズムに対する抵抗(2)―コンラート・ツィークラーの場合―
    曽田長人
    『経済論集』(東洋大学経済研究会) 46 2 193 - 221 2021年03月
  • 近代ドイツにおけるキリスト教と文化―ルターとニーチェ
    曽田長人
    『ルター研究』(日本ルター学会) 8 80 - 93 2020年11月
  • 人文主義者のナチズムに対する抵抗ークルト・フォン・フリッツの場合-
    曽田長人
    東洋大学人間科学総合研究所紀要 22 89 - 111 2020年03月 [査読有り]
  • 人文主義者のナチズムに対する傍観-ヴェルナー・イェーガーの場合-
    曽田長人
    東洋大学経済研究会『経済論集』 45 2 69 - 99 2020年03月
  • 人文主義者のナチズムに対する協調-リヒャルト・ハルダーの場合-
    曽田長人
    東洋大学経済研究会『経済論集』 44 2 165 - 194 2019年03月
  • ドイツ第三帝国におけるスパルタの受容(ニ)
    曽田長人
    東洋大学経済研究会『経済論集』 44 1 1 - 30 2018年12月
  • 「ドイツ第三帝国におけるスパルタの受容(一)」
    曽田 長人
    東洋大学経済研究会『経済論集』 43 2 199 - 224 2018年03月
  • 市民社会と古典教養-公共性の転換
    曽田 長人
    19 133 - 149 2017年03月 [査読有り]
  • 曽田 長人
    東洋大学人間科学総合研究所紀要 18 103 - 125 東洋大学人間科学総合研究所 2016年03月
  • ヴェルナー・イェーガーの「第三の人文主義」と、その根源
    曽田 長人
    経済論集(東洋大学経済研究会) 40 1 127 - 150 2015年12月
  • 「ドイツ語教育における宗教的な要素の取り扱い」
    曽田 長人
    東洋大学経済研究会『経済論集』 38 2 319 - 332 2013年03月
  • 「カール・バルトによるスイス批判、反共産主義をめぐる論争-スイスにおける1940年代から50年代にかけての「過去の克服」をめぐる一断面-」
    曽田 長人
    『<過去の未来>と<未来の過去> 保坂一夫先生古稀記念論文集』 371 - 388 2013年03月
  • 「W.J.グッゲンハイム『日本への爆撃機』とスイスの精神的国土防衛」
    曽田 長人
    東洋大学人間科学総合研究所『人間科学総合研究所紀要』第15号 15 51 - 69 2013年03月 [査読有り]
  • 「現代ドイツ社会の実状と課題 環境問題、エネルギー政策」
    曽田 長人
    『グローバル・エコノミー入門 激動の世界経済・社会をどう捉えるか』 123 - 129 2011年
  • 「ドイツ新人文主義の近代性と反近代性-F・A・ヴォルフの古典研究を手がかりに」
    曽田 長人
    『思想』 1023 7 48 - 65 2009年07月 [招待有り]
  • 「19世紀学と新人文主義」
    曽田 長人
    『19世紀学研究』 2 67 - 85 2009年02月 [査読有り][招待有り]
  • 「日本における人文主義研究の視角」
    曽田 長人
    『聖学院大学総合研究所紀要』 42 381 - 404 2008年09月
  • 現代ドイツにおける人文主義の状況-エアハルト・ヴィージンクの論文を手がかりに-
    曽田 長人
    『19世紀学研究』 1 155 - 174 2008年03月 [査読有り]
  • 「近代ドイツのヒューマニズム」
    曽田 長人
    『地中海研究所紀要』 5 35 - 49 2007年03月 [招待有り]
  • 「有事体制下のスイス-『祖国の裏切り者エルンスト・Sの銃殺』をめぐって-」
    曽田 長人
    『世界文学』 104 48 - 61 2006年12月
  • 「ニーチェと内村鑑三-日本におけるニーチェの受容と相対化をめぐる試論-」
    曽田 長人
    『思想史研究』 6 109 - 128 2006年05月
  • 「思想・宗教的な観点から見た日本近代化の隘路とその克服-伝統と外来の関わりを軸に-」
    曽田 長人
    『思想史研究』 5 101 - 121 2005年10月
  • 「フリードリヒ・ニーチェによる文化改革の構想-『音楽の精神からの悲劇の誕生』を手がかりに-」
    曽田 長人
    『東北ドイツ文学研究』 47 1 - 20 2003年12月 [査読有り]
  • 「フリードリヒ・アウグスト・ヴォルフ『ホメロスへの序論』と同時代のドイツ文学」
    曽田 長人
    『世界文学』 97 58 - 66 2003年07月
  • 「フリードリヒ・アウグスト・ヴォルフの『古代学の叙述』-19世紀ドイツにおける古典研究・精神科学のプログラム-」
    曽田 長人
    『年報 地域文化研究』 2 73 - 88 1999年03月 [査読有り]
  • 「18世紀末期ドイツにおける古典研究の再編成に関する一考察-フリードリヒ・アウグスト・ヴォルフと新人文主義-」
    曽田 長人
    『年報 地域文化研究』 1 179 - 196 1998年03月 [査読有り]
  • ヘルダーと新人文主義
    曽田 長人
    『ヘルダー研究』 13 139 - 160 [招待有り]

書籍

  • 『パイデイア ギリシアにおける人間形成』(上)
    曽田 長人 (担当:単訳範囲:)知泉書館 2018年07月
  • 「J・R・v・ザーリスのスイス観-冷戦期の中立理解を手がかりに-」(スイス文学会編『スイス文学・芸術論集 小さな国の多様な世界』所収)
    曽田 長人 (担当:共著範囲:29-56)鳥影社 2017年06月
  • 「レッシングの宗教思想-啓蒙思想との関わりから」(宮本久義・堀内俊郎編『宗教の壁を乗り越える-多文化共生社会への思想的基盤』
    曽田 長人 (担当:共著範囲:25-38)ノンブル社 2016年01月
  • 『スイスを知るための60章』
    曽田 長人 (担当:共編者(共編著者)範囲:3-5, 16-20, 97-101, 107-111, 131-135, 347-351, 354-358, 373-375, 376-387)明石書店 2014年05月
  • 『スイスの歴史 スイス高校現代史教科書<中立国とナチズム>』
    曽田 長人 (担当:共訳範囲:34-42)明石書店 2010年02月
  • 人文主義と国民形成 19世紀ドイツの古典教養
    曽田 長人 (担当:単著範囲:)知泉書店 2005年03月
  • 『スイスの歴史と文化』
    曽田 長人 (担当:共著範囲:「ニーチェとスイス-ドイツとヨーロッパのあいだ-」)刀水書房 1999年01月 287-305

講演・口頭発表等

  • 「ドイツ新人文主義によるルターの受容-F.I.ニートハンマーを例に」  [招待講演]
    曽田 長人
    日本ルター学会 2015年10月 口頭発表(一般)

MISC

  • 竹内好における「抵抗」の思想史的意味
    曽田長人 『思想史研究』 28 272 -276 2021年02月

その他のリンク

researchmap