詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

升田 猛マスダ タケシ

所属・担当
経済学部経済学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/11/07

研究者基本情報

学歴

  •  - 2001年03月, 東京都立大学, 社会科学研究科博士課程, 経済政策専攻
  •  - 1996年03月, 東京都立大学, 経済学部, 経済学科

学位

  • 博士(経済学), 東京都立大学
  • 修士(経済学), 東京都立大学

所属学協会

  • 日本経済学会

経歴

  •   2009年04月 - 現在, 東洋大学, 経済学部, 准教授
  •   2003年04月 - 2009年03月, 東洋大学, 経済学部, 講師
  •   2001年04月 - 2003年03月, 東京都立大学, 経済学部, 助手

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 理論経済学

研究キーワード

    負の外部性, 長期安定性, 提携形成

論文

  • 収穫分配ゲームにおける遠視眼的安定集合, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 44, (2) 97 - 102,   2019年03月
  • 収穫分配ゲームにおける過剰生産と過少生産, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 44, (1) 45 - 53,   2018年12月
  • 戦略形ゲームにおける最大整合性と個人合理性, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 41ページ, (1) 121 - 124,   2015年12月
  • 平均収穫ゲームにおける長期的視野に立った個人安定性, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 40, (2) 69 - 80,   2015年03月
  • 平均収穫ゲームにおけるナッシュ均衡の一意性, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 40, (1) 119 - 125,   2014年12月
  • 囚人のジレンマゲームの一人あたり分割関数, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 36, (2) 85 - 89,   2011年03月
  • 囚人のジレンマにおける拘束的合意, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 34, (1・2) 49 - 55,   2009年03月
  • n人囚人のジレンマにおける安定な提携構造, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 33, (2) 39 - 46,   2008年03月
  • 提携形成ゲームにおける安定性, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 33, (1) 27 - 36,   2007年12月
  • 囚人のジレンマにおける提携形成, 升田 猛, 経済論集(東洋大学経済研究会), 30, (3) 43 - 54,   2005年03月
  • Farsighted Stability in Average Return Games, MASUDA Takeshi, Mathematical Social Sciences, 44, (2) 169 - 181,   2002年

競争的資金

  • 社会的ジレンマにおける提携形成